auPAYの導入方法

1、auPAY(auペイ)とは

「auPAY」とは、大手携帯電話キャリアのKDDIが提供するQRコード決済サービスです。auユーザーの方でなくともスマホをお持ちの方であれば誰でもauPAYアプリをダウンロードすることで利用することができる決済サービスです。

基本的にはauユーザーに利用者の多いauPAY決済を自店に導入することで、auユーザーの集客効果が期待できます。
また、auPAY決済のご利用でお店を利用するお客さんにPontaポイント(2020年5月21日より、auWalletポイントはPontaポイントになりました)が溜まるようになりました。これにより、Pontaユーザー(8900万人超え)の集客が期待できます。

auPAY導入をご検討なさっている店舗さま向けに、現在KDDIでは各種手数料無料キャンペーンを実施しています。キャンペーンは2021年7月31日まで。このキャンペーン期間内であれば、初期費用、決済手数料、入金手数料が一切無料。費用を一切かけることなく完全無料でメリット満載のauPAY決済サービスを自店に導入することができます。

このページでは主に個人・法人問わず事業を営むお店の方向けに、auPAY決済サービスの導入に関する情報をお届けします。



>>>今すぐauPAYを無料でお店に導入する方はこちら。

2、auPAY導入における4つのメリット

auPAYをお店に導入することには下記4つのメリットがあります。Aに関しましては、2020年5月のauWalletポイントとPontaポイントが連携したことにより、auPAYアプリにPontaカードを連携させることで、auPAYのご利用でPontaポイントが溜まるようになりました。

Pontaカードはこれまで、例えばコンビニではローソンでのみ利用できていたカードですが、今後はauPAYが使えるすべてのコンビニ・スーパーなどで利用でき、Pontaポイントがたまるようになります。

@auPAYユーザー(会員数2300万超え)の集客が期待できる。
APontaポイントが溜まる・使えるお店としてアピールできる。
Bキャッシュレス決済により、お客様の利便性アップ。
Cキャッシュレス決済により、新型コロナ対策になる。


3、auPAY導入における注意点

auPAY導入には下記ポイントを注意しておくと良いでしょう。ただしAに関しては、クレジットカード、電子決済全てに言えることですので、現在現金払いのみで営業なさっているお店さんが特に意識しておきたいポイントです。

@auPAYはQRコード決済サービスとしては後発のため、他サービスに比べると2020年時点での利用者数は少なめです。2020年6月時点で、auPAY利用者数2200万人以上、d払い2500万人以上、paypay利用者数3000万人以上。

(ただし2020年5月にauWalletポイントとPontaポイントが連携したことにより、今後のauPAY利用者数は大幅に増加する見込みです。)

A通信障害が起きた際には一時的に決済サービスが利用できなくなるリスクがある。(これはauPAYに限らず他のQRコード決済サービス始め、クレカ・電子決済の導入全てに言えることです)

4、【簡単3STEP】auPAYの導入方法

auPAYは業種を問わず、レジのあるお店を営まれている方であればどなたでも下記3STEPで簡単に導入することができます。

STEP1: まずWebフォームから仮申し込みする。
STEP2: メールが届く&サポートセンターからの電話で本申込みをする。
STEP3: auPAY導入ツールが届き次第、ご利用開始OK。

5、2つの導入方式

auPAY決済サービスには下記2つの方式が存在します。お申込み時にどちらかの方式を選んで御社に導入することができます。

導入方式1: 加盟店さまがお客さまのスマホ画面のQRコードを読み取って決済完了。
導入方式2: 加盟店さまが店頭に自店のQRコードを用意しておく。⇒お客さまがスマホでそのQRコードを読み取って決済完了。


6、auPAYの疑問

Q1、個人・法人問わず誰でも導入できる?

A1、auPAYはレジのあるお店であれば個人・法人・業種を問わず、どのお店にも導入できます。専用端末も不要です。




Q2、本当に導入費用は一切かからない?

A2、2021年7月末まではauPAYキャンペーン期間ですので、導入におけるお店様の初期費用、決済手数料、入金手数料が一切かかりません。もちろんこのキャンペーン期間を過ぎると、決済手数料、入金手数料が発生するようになる可能性があります。

しかしながらこのキャンペーン、当初は2020年7月末までの予定だったのをすでに1年延長している現状がありますので、また期間終了が近づくとさらにもう1年‥と延長していってお得期間がまだまだ続く可能性もあると筆者個人的には思っています。

いずれにしても導入に際する初期費用はともかくも、他の決済・入金等の手数料はいずれは必ず元通り有料化するはずです。そうでなければこの決済サービスを提供し続けるKDDI側にメリットがありませんからね笑)。お店様にはそうなる前に早めにauPAYを導入なさってその効果をテストなさってみてはいかがでしょうか。

7、導入した方々の口コミ

ここでは、auPAYの導入をご検討なさっているお店の方々に参考になりそうな口コミをいくつか集めてみました。












▲auPAYを無料で導入したい店舗オーナーの方はこちらから。▲

 

サイトマップ